どうなる!?ひとりムスコ君の中学受験

関東地方に引っ越してきたモカママ一家! 早稲田アカデミーにて、2021年中学受験を決意したひとりムスコ君との日々。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

1人でバスに乗って早稲アカへ


にほんブログ村

昨日は通塾日、国語の授業日。

 

毎回モカママが車でムスコ君を送り出す

のですが、昨日はどうしても仕事が長引く

可能性が高く送ってあげれないっ(゚o゚;;

 

仕方ないので、ムスコ君に

 

「今日はバスで行ける?」

 

聞いてみると、二つ返事でオッケー(^ ^)

昨日は初めてバスで1人で行く事に…

 

ムスコ君にSuicaを持たせていない我が家。

110円のみをお財布に入れて、

 

「16時半には家を出なよー」

 

と朝しつこい位に言い、

モカママは仕事へ、ムスコ君は小学校へ。

 

PM16:00

モカママ    仕事中

ソワソワ、ドキドキ……

 

PM16:30

ムスコ君から電話!

 

「今から出るよ〜」

 

の連絡かと思いきや、なんと乗るバスを

間違えたのだそうΣ(゚д゚lll)

 

「えぇーー!

今どこ?降りた?

反対のバス停に乗ったの?」

 

矢継ぎ早に質問……

 

すると

ムスコ君が誰かと会話している声が…

 

「あっ、もしもし〜、お電話代わりました。

息子さん、バスの番号を間違えて乗っちゃったみたいでして…

〇〇駅でいいんですよね?」

 

モカママ

「ご迷惑をお掛けして本当にすみません。

はいっ、〇〇駅です。」

 

「わかりました。

じゃあ〇〇駅に着くバスに乗るように

僕が見届けますから!」

 

モカママ

「本当にすみません!

ありがとうございます!助かりますっ!」

 

ここでムスコ君に110円しか持たせて

いなかった事にも気付き‼︎‼︎

 

「あのー本当にすみません!

息子に110円しか持たせておらずでして、

すみませんが…」

 

と、言おうとした辺りで

 

「あっ、大丈夫、大丈夫!

僕が代わりに支払っておきますから」

 

モカママ

「いえ、そういう訳には…

連絡先を…」

 

「いやいや、本当に大丈夫ですから。

また今度、困っている人がいたら助けて

あげて下さい。

じゃあ〇〇駅までのバスに乗せますから」

 

しばらくお礼と謝罪を繰り返し・・・・

 

 

その15分後

ムスコ君無事に早稲アカ到着!

 

『本当にありがとうございますっ‼︎‼︎』

 

お迎えに行ったムスコ君に状況を聞いて

みると…

 

我が家から乗るバス停は、

目的地の〇〇駅に到着する為には

ある番号のバスにしか乗れないとの事…

 

モカママ、

その事を把握しておりませんでした囧

 

「ごめんよ〜、ムスコ君!」

 

同時に

 

親切にして下さった方に

 

「本当にありがとうございました‼︎」

 

お金を余分に持たせるとお菓子やらを

買うだろうからと、110円しか持たせて

いませんでしたが…

やはり何があるかわからない!

 

少し余分に持たせる事は大切ですね^^;

 

とても親切な方に出会えた事を感謝した1日でした。

 

にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村